名著複刻 詩歌文学館〈連翹セット〉(24点24冊付録1点1冊)

 

【出版】日本近代文学館【発売】ほるぷ出版【刊行】1980年4月1日

に収録されている復刻本の一覧です。

著者名/書名/出版社/出版年月日/ の順に原本の書誌情報をまとめました。

 

北村透谷『楚囚之詩』 春祥堂 明治22(1889)年4月
宮崎湖処子編『抒情詩』 民友社 明治30(1897)年4月
土井晩翠『天地有情』 博文館 明治32(1899)年4月
山川登美子、増田雅子、与謝野晶子『恋衣』 本郷書院 明治38(1905)年1月
窪田空穂『まひる野』 鹿鳴社 明治38(1905)年9月
薄田泣菫『白羊宮』 金尾文淵堂 明治39(1906)年5月
若山牧水『海の声』 生命社 明治41(1908)年7月
三木露風『廃園』 光華書房 明治42(1909)年9月
吉井勇『酒ほがひ』 易発行所 明治43(1910)年9月
北原白秋『桐の花』 東雲堂書店 大正2(1913)年1月
島木赤彦、中村憲吉『馬鈴薯の花』 東雲堂書店 大正2(1913)年7月
竹久夢二『どんたく』 実業之日本社 大正2(1913)年11月
高浜虚子『虚子句集』 植竹書院 大正4(1915)年10月
室生犀星『抒情小曲集』 感情詩社 大正7(1918)年9月
木下利玄『紅玉』 玄文社 大正8(1919)年7月
高橋新吉『ダダイスト新吉の詩』 中央美術社 大正12(1923)年2月
堀口大学『月下の一群』 第一書房 大正14(1925)年9月
北川冬彦『検温器と花』 ミスマル社 大正15(1926)年10月
水原秋桜子『葛飾』 馬酔木発行所 昭和5(1930)年3月
釈迢空『春のことぶれ』 梓書房 昭和5(1930)年1月
中野重治『中野重治詩集』 ナップ出版部 昭和6(1931)年10月
飯田蛇笏『山廬集』 雲母社 昭和7(1932)年12月
立原道造『萱草に寄す』 風信子叢書刊行所 昭和12(1937)年5月
武者小路実篤『無車詩集』 甲鳥書林 昭和16(1941)年4月

〈付録〉
森鴎外訳『於母影』 民友社 明治22(1889)年8月

解説書

名著複刻詩歌文学館〈連翹セット〉 復刻本一覧” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。