精選名著複刻全集近代文学館(32点45冊付録1点1冊)

 

【出版】日本近代文学館【発売】ほるぷ出版【刊行】1972年6月10日

に収録されている復刻本の一覧です。

著者名/書名/出版社/出版年月日/ の順に原本の書誌情報をまとめました。

 

坪内逍遙『小説神髄』(全9冊) 松月堂 明治18(1885)年9月〜明治19(1886)年4月
尾崎紅葉『金色夜叉』(全5冊) 春陽堂 明治31(1898)年7月〜明治36(1903)年6月
徳冨蘆花『自然と人生』 民友社 明治33(1900)年8月
国木田独歩『運命』 左久良書房 明治39(1906)年3月
蒲原有明『有明集』 易風社 明治41(1908)年1月
泉鏡花『高野聖』 左久良書房 明治41(1908)年2月
島崎藤村『春』 自家版  明治41(1908)年10月
北原白秋『邪宗門』 易風社 明治42(1909)年3月
夏目漱石『三四郎』 春陽堂 明治42(1909)年5月
徳田秋声『黴』 新潮社 明治45(1912)年1月
石川啄木『悲しき玩具』 東雲堂書店 明治45(1912)年6月
森鴎外『青年』 籾山書店  大正2(1913)年2月
田山花袋『時は過ぎゆく』 新潮社  大正5(1916)年9月
萩原朔太郎『月に吠える』 感情詩社、白日社出版部 大正6(1917)2月
永井荷風『腕くらべ』 十里香館 大正6(1917)年12月
志賀直哉『夜の光』 新潮社 大正7(1918)年1月
佐藤春夫『病める薔薇』 天佑社 大正7(1918)年11月
有島武郎『或女』(全2冊) 叢文閣 大正8(1919)年3月〜6月
武者小路実篤『或る男』 新潮社 大正12(1923)年11月
宮沢賢治『春と修羅』 関根書店 大正13(1924)年4月
幸田露伴『幽秘記』 改造社 大正14(1925)年6月
川端康成『感情装飾』 金星堂 大正15(1926)年6月
葉山嘉樹『海に生くる人々』 大正15(1926)年10月
横光利一『春は馬車に乗って』 改造社 昭和2(1927)年1月
芥川龍之介『侏需の言葉』 文藝春秋社 昭和2(1927)年12月
中條百合子『伸子』 改造社 昭和3(1928)年3月
林芙美子『放浪記』 改造社 昭和5(1930)年7月
梶井基次郎『檸檬』 武蔵野書院 昭和6(1931)年5月
谷崎潤一郎『春琴抄』 創元社 昭和11(1936)年6月
太宰治『晩年』 砂子屋書房 昭和11(1936)年6月
中原中也『在りし日の歌』 創元社 昭和13(1938)年4月
高見順『如何なる星の下に』 新潮社 昭和15(1940)年4月

〈付録〉
ジョルジュ・ビゴー『東京芸者の一日』 明治24(1891)年
作品解題

精選名著復刻全集近代文学館 復刻本一覧” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。