長田弘『失われた時代 1930年代への旅』(筑摩書房、1990年)入荷しました。

b000353a

この本は、風景を読み、言葉を歩くことをとおして、ひとりの思想紀行として、一九七一年のソヴェト、ポーランド、七二年のスペイン、フランス、七五年のイギリスへの、すべて個人的な旅にもとづいて書かれた。(中略)この本で明らかにしたかったのは、失われた時代を生きた人びとの生きかたと、そして死にかたにきざまれた、フィロソフィー・オブ・ライフ、書かれざる哲学である。(後記」より)

 

以下の目次のなかの人名にひとりでも興味があるならば、読んで決して損はない一冊です。

 

【目次】

カタルーニャ幻影行

——ジョージ・オーウェル 一九〇三ー一九五〇

ある詩人の墓碑銘

スペインの小さな村

——ジョン・コーンフォード 一九一五ー一九三六

イギリスの小さな町

——ケンブリッジ 一九〇〇/一九一五

墓地——死語の生

ビスナールの死

——フェデリーコ・ガルシア・ロルカ 一八九八ー一九三六

国境の墓

——ヴァルター・ベンヤミン 一八九二ー一九四〇

オードリュイクまで

——ポール・ニザン 一九〇五ー一九四〇

ペレジェルキノ

——ボリス・パステルナーク 一八九〇ー一九六〇

アウシュヴィッツにて

——オシフィエンツム 一九七一

後記

 

 

 

四畳半文庫はさまざまな種類の本の買取をしております。埼玉県内および近郊には無料で出張買取もいたします。宅配着払いでもOKです。現在、買取査定額20%増。お気軽にご相談下さい。