先日入荷した『現代アート入門 〈今〉に出会う歓び』(小林康夫・建畠晢編、平凡社、1998年)を見返して、日本語で書かれた現代美術入門書のなかでも実に良くできている、と改めて感じています。   この本の良さは大き …