『マリオ・プラーツ美術館』入荷しました。   澁澤龍彦、種村季弘、高山宏、荒俣宏らの知的好奇心の源泉にあり続ける碩学マリオ・プラーツ(1896-1982)のローマ市内の旧宅が、プラーツの死後そのまま美術館になっていますが …
高山宏『夢十夜を十夜で』(羽鳥書店、2011年)入荷しました。 これは明治大学国際日本学部で行われた「日本表象文化論」の講義を元にしてつくられた本で、文字通り、夏目漱石の『夢十夜』(1908年)について10回に分けて学生 …
ジャン=ピエール・リシャール『マラルメの想像的宇宙』仏語版原書(Jean-Pierre Richard, “L’univers imaginaire de Mallarmé”, Seuil, 1961.)入荷しました。  …
吉岡実『「死児」という絵(増補版)』(筑摩叢書、1988年)入荷しました。 詩人・吉岡実(1919-1990)による、生い立ち、詩作、愛読した詩歌、詩人たちとの交流などについてのエッセイを集めた、唯一の散文集です。 &n …
絓秀実『日本近代文学の〈誕生〉』(太田出版、1995年)入荷しました。 日本近代文学研究の分野では、柄谷行人『日本近代文学の起源』(講談社、1980年。後に岩波現代文庫、2008年)と同じくらいに重要な著作だと思うのです …
PAGE TOP