先日仕入れたユリイカ1987年1月号の稲垣足穂特集に、あの湊谷夢吉(1950-1988)がエッセイを寄せているのだが、その内容がとても興味深かった。というのも、この早世の漫画家が、足穂的な各種のモチーフを受け継いでいる者 …
平方イコルスン先生の「恋の草鞋編み」と「橋」が舞台化されると聞いて、いてもたってもいられなくなっています。あの漫画のあの味をどうやって舞台で扱うのか、楽しみです。 私にとっての平方作品の魅力は、 【魅力その1】突然始まる …
PAGE TOP