初版道さんから本をいただいた話

初版道さんから漱石の『虞美人草』を頂戴しました。 事の起こりはおおよそこんな感じです。 初版道さんという、日本近代文学の初版本のコレクターさんがいらっしゃいます。私も以前からTwitterでフォローさせていただいていたの…

贈り物にうってつけの本

贈り物にあれこれ悩んでいる友人知人には「本がいいと思うよ」と言ってきました。 食べ物だとすぐになくなってしまいます(だからいいのだ、という意見もありますが)。 身につけるものをプレゼントしようとすると、サイズを確認する手…

よい本とは?

よい本屋とは、よい本をよい値段(お手頃な価格)で売るお店だ、と言えると思います。 では、よい本とは? 以前からつらつらと考えているのですが、さしあたってはこう答えることができる気がします。 ・何度もくりかえし読める本 ・…