気がつくと三ヶ月以上ブログを放置していました。 年末年始は普通に忙しく、一月と二月は確定申告のあれこれでまた忙しく、 三月も忙しさの余韻が残り、至る現在。   ブログが更新されていないと「この店営業してるの?」 …
夏目漱石の『虞美人草』は1907年6月23日から10月29日まで朝日新聞に連載された。 作品の第11章で登場人物たちが1907年に開催された東京勧業博覧会を見物する場面があるので、作品内の時間も同じく1907年としていい …
夏目漱石没後100年ということもあって漱石作品を読み直している。 先日『虞美人草』を読み終わった。 あらすじを手短にまとめるとこんな話。 東京帝国大学を優秀な成績で卒業した詩人で学者の小野清三(おの・せいぞう)が、貧乏な …
ダダイズム誕生100周年の今年は日本でも関連イベントがあるようですね。 100周年にあわせてうちの店でもダダ関連の本がほしいなと思っていたところ、 ようやくいい本が入荷したのでお知らせします。 『レーニン・ダダ』(ドミニ …
2016年3月19日土曜日に世田谷文学館で行われた、クラフト・エヴィング商會(吉田篤弘・吉田浩美)による「金曜日の本」出版記念トークに行ってきました。「金曜日の本」は、吉田篤弘さんによると「金曜日の夕方に、図書館で面白そ …
PAGE TOP