明けましておめでとうございます。

 

昨年はついに一度しかブログを書かなかったので、正月三が日の休みを利用して、今年の抱負というか、お店の目標などを書いておきたいと思います。

 

・書籍の修理

仕入れた古本の中には相当にボロボロな状態のものも多々あります。今までは必要最低限の修理をして販売していました。この修理技術を使って、お客さんの蔵書修理の依頼にも応えよう、と思います。

もちろん、壊れた箇所の完全な復元はありえないので、どこまで治すのか、どのように補修するのかといった相談をお客さんとしたうえでの修理です。

注文の仕方や料金設定など、細かいところを検討決定し次第、このサービスを始めたいと思っています。

 

・本をつくる

古本であれ新刊書であれ、本を売るということはつまるところ「良い本を広める」ことに尽きると思っています。良い本を探しているといつしか「ああいう本があればいいなあ」という思いにつながります。ならば自分でつくってしまおう、というわけです。

具体的には、中井正一と瀧口修造と宮川淳の本をつくりたいな、と考えています。なかでも中井正一は著作権がすでに切れているので、まずはここから始めようと思っています。すでに本のアイデアは固めていますので。

こんな感じで2018年もゆったり営業していくつもりです。