気がつくと三ヶ月以上ブログを放置していました。年末年始は普通に忙しく、一月と二月は確定申告のあれこれでまた忙しく、三月も忙しさの余韻が残り、至る現在。

 

ブログが更新されていないと「この店営業してるの?」なんて言われかねません。

そんな不安もあり、キリの良い日でもあり、今日は2017年度の抱負などを。

 

うちのお店は基本的に古本を売ったり買ったりしていますが、

いつかは本の出版もしたいな、文芸書とか美術書とか出せたらいいな、

と開店当初から考えていました。

その計画を実行に移すべくそろそろ歩み出そうとしています。

 

今年度中、つまりは2018年の春までには、

少部数ながら素敵な本を出版できるよう水面下で動き始めました。

四畳半文庫出版部の設立です。

 

まずはDTP環境を整えなければ。

実は今年の春先に新型のiMacが出るだろうと予想していたのですが、

先日の新製品発表では赤いiPhoneとか新iPadとかしかなかったので、

DTP作業の基盤となるiMacが買えていません……

6月に出るかも?という噂を信じて待っています。

 

企画と行動力だけはあるので、後は新型iMacだけなのです。

 

 

四畳半文庫はさまざまな種類の本の買取をしております。埼玉県内および近郊には無料で出張買取もいたします。宅配着払いでもOKです。現在、買取査定額20%増。お気軽にご相談下さい。