『アサヒカメラ臨時増刊 密着写真術』は、朝日新聞社が昭和11(1936)年に出版したもので、アマチュア写真家たちから投稿された400枚以上の写真に対して、5人の専門家たちがダメ出しや改善点をコメントするという内容の本です。特筆すべきはこれらの専門家の中に木村伊兵衛(1901ー1974)がいるということ。短い文章ながらも当時の木村の写真に対する考えや美意識がうかがえます。なお、木村の他に寸評を寄せている専門家は、成沢玲川、寺岡徳二、井深徴、西山清です。戦前に一般の人々がどのような写真を撮っていたのかを知ることもできる、興味深い一冊です。

b000237a b000237b

 

 

 

四畳半文庫はさまざまな種類の本の買取をしております。埼玉県内および近郊には無料で出張買取もいたします。宅配着払いでもOKです。現在、買取査定額20%増。お気軽にご相談下さい。