名著複刻全集詩歌文学館〈石楠花セット〉(25点25冊)(出版:日本近代文学館、刊行:ほるぷ出版、1981年12月1日初版)に収録されている復刻本の一覧です。著者名/書名/出版社/出版年月日/ の順に原本の書誌情報をまとめました。

  • 外山正一他『新體詩抄』 丸屋善七  明治15(1882)年7月
  • 湯浅半月『十二の石塚』 自家版 明治18(1885)年10月
  • 北村透谷『蓬莱曲』養真堂 明治24(1891)年5月
  • 島崎藤村『落梅集』 春陽堂 明治34(1901)年8月
  • 正岡子規『竹の里歌 子規遺稿』 俳書堂 明治37(1904)年11月
  • 石川啄木『あこがれ』 小田島書房 明治38(1905)年5月
  • 森鴎外『うた日記』 春陽堂 明治40(1907)年9月
  • 土岐哀果 『NAKIWARAI』 ローマ字ひろめ会 明治43(1910)年4月
  • 永井荷風『珊瑚集』 籾山書店 大正2(1913)年4月
  • 河東碧梧桐『碧梧桐句集』(大須賀乙字選) 俳書堂 大正5(1916)年2月
  • 室生犀星『愛の詩集』 感情詩社 大正7(1918)年1月
  • 西條八十『砂金』 尚文堂書店 大正8(1919)年6月
  • 木下杢太郎『食後の唄』 アララギ発行所 大正8(1919)年12月
  • 会津八一『南京新唱』 春陽堂 大正13(1924)年12月
  • 萩原恭次郎『死刑宣告』 長隆舎書店 大正14(1925)年10月
  • 伊藤整『雪明りの路』 椎の木社 大正15(1926)年12月
  • 林芙美子『蒼馬を見たり』 南宋書院 昭和4(1929)年6月
  • 平戸廉吉『平戸廉吉詩集』 平戸廉吉詩集刊行会 昭和6(1931)年12月
  • 丸山薫『帆・ランプ・鴎』 第一書房 昭和7(1932)年12月
  • 西脇順三郎『Ambarvalia』 椎の木社 昭和8(1933)年9月
  • 川端茅舍『川端茅舍句集』 玉藻社 昭和9(1934)年〓月
  • 萩原朔太郎『氷島』 第一書房 昭和9(1934)年6月
  • 小熊秀雄『小熊秀雄詩集』 耕進社 昭和10(1935)年5月
  • 堀辰雄『堀辰雄詩集』 山本書店 昭和15(1940)年10月
  • 釈迢空『古代感愛集』 青磁社 昭和20(1945)年〓月

〈別冊〉

  • 解説書