名著初版本複刻珠玉選(全13セット・35点37冊付録2点)(出版:日本近代文学館、刊行:ほるぷ出版、1984年7月30日初版)に収録されている復刻本の一覧です。著者名/書名/出版社/出版年月日/ の順に原本の書誌情報をまとめました。

  • 芥川龍之介『羅生門』 阿蘭陀書房 大正6(1917)年5月
  • 芥川龍之介『傀儡師』 新潮社 大正8(1919)年1月
  • 芥川龍之介『侏儒の言葉』 文藝春秋社 昭和2(1927)年12月
  • 谷崎潤一郎『刺青』 籾山書店 明治44(1911)年12月
  • 谷崎潤一郎『春琴抄』 創元社 昭和11(1936)年6月
  • 島崎藤村『若菜集』 春陽堂 明治30(1897)年8月
  • 島崎藤村『落梅集』 春陽堂 明治34(1901)年8月
  • 島崎藤村『破戒』 自費出版 明治39(1906)年3月
  • 森鴎外訳『於母影』 民友社 明治22(1889)年8月
  • 森鴎外立案『東京方眼図』 春陽堂 明治42(1909)年6月
  • 森鴎外『雁』 籾山書店 大正4(1915)年5月
  • 森鴎外『沙羅の木』 阿蘭陀書房 大正4(1915)年9月
  • 北原白秋『邪宗門』 易風社 明治42(1909)年3月
  • 北原白秋『思ひ出』 東雲堂書店 明治44(1911)年6月
  • 北原白秋『東京景物詩及其他』 東雲堂書店 大正2(1913)年7月
  • 石川啄木『あこがれ』 小田島書房 明治38(1905)年5月
  • 石川啄木『一握の砂』 東雲堂書店 明治43(1910)年12月
  • 石川啄木『悲しき玩具』 東雲堂書店 明治45(1912)年6月
  • 萩原朔太郎『月に吠える』 感情詩社、白日社出版部 大正6(1917)2月
  • 萩原朔太郎『青猫』 新潮社 大正12(1923)年1月
  • 萩原朔太郎『氷島』 第一書房 昭和9(1934)年6月
  • 宮沢賢治『春と修羅』 関根書店 大正13(1924)年4月
  • 宮沢賢治『注文の多い料理店』 杜陵出版部 大正13(1924)年12月
  • 宮沢賢治『風の又三郎』 羽田書店 昭和14(1939)年12月
  • 川端康成『感情装飾』 金星堂 大正15(1926)年6月
  • 川端康成『伊豆の踊子』 金星堂 昭和2(1927)年3月
  • 川端康成『浅草紅団』 先進社 昭和5(1930)年12月
  • 志賀直哉『留女』 洛陽堂 大正2(1913)年1月
  • 志賀直哉『夜の光』 新潮社 大正7(1918)年1月
  • 永井荷風『すみだ川』 籾山書店 明治44(1911)年3月
  • 永井荷風『珊瑚集』 籾山書店 大正2(1913)年4月
  • 永井荷風『腕くらべ』 十里香館 大正6(1917)年12月
  • 夏目漱石『吾輩ハ猫デアル』(全3冊) 大倉書店、服部書店 明治38(1905)年10月〜明治40(1907)年5月
  • 夏目漱石『道草』 大正4(1915)年10月 岩波書店
  • 夏目漱石『明暗』 大正6(1917)年1月 岩波書店